#おんがくしつ OPEN!

エフェボー(http://effectsboard.com/)を運営する株式会社 Key Port Kame(本社:神奈川県川崎市 代表取締役 加藤純一)は、アマチュアバンドの活動支援を目的に「#おんがくしつ」https://ongaku-room.com/
を2017年5月1日(月)にプレオープンさせました。

エフェボーユーザーさん、
ライブの写真・告知ならこちらへ!

エフェクターボードを自慢するための写真投稿サイト「エフェボー」の投稿者がフォロワーとなっているエフェボー公式Twitterのアカウントでは、アマチュアバンドのライブ告知やライブ後のお礼などが多くツイートされていることから、この度エフェボーの写真投稿システム(KPKプラットフォーム)を応用し、「#おんがくしつ」を立ち上げました。

主な機能はエフェボーと同じ!
写真投稿機能とマイページ機能を無料でお使いいただけるほか、従来の新製品タブにはスタジオやライブハウス、またスクール情報などを掲載して参ります。地元のスタジオやライブハウスなどを掲載して欲しい場合はエフェボーおよび#おんがくしつのお問い合わせフォーム、もしくは公式TwitterのDMでお気軽にご要請ください。

ライブ写真や告知、スタジオ練習風景も
なお、投稿写真はアマチュアバンドのライブ写真や練習風景、また事前告知のチラシ(チラシを写メしたり、JPEGの画像ならそのまま掲載可能!)、ライブ事前告知と同じ要領でメンバー募集のチラシなどの掲載も可能です。まずはライブで演奏するスポットライトを浴びた自分の姿を投稿してみてください。

動画連動でバンドアピールを!
マイページには投稿した写真の他、YouTubeの動画も貼り付けられますので、バンド活動のアピールに最適です。特にスマホ版では投稿写真からマイページをクリックすると、最初に動画が立ち上がるようにしました。その他、エフェボーのマイページと同じく機材などの写真も簡単に投稿管理できますので、自分のバンド活動の備忘録としてご活用ください。

ファンやライブに来た友人も投稿可能!
なお、それぞれの登録項目には、バンドメンバーはもちろんのこと、バンドのファンやバンドスタッフなどが投稿できるように配慮してあります。ご友人やご家族、ファンの皆さんがライブ中にその場で投稿して頂くことも想定しました。これまではライブ後にSNSやメールで撮影写真を送ってあげたりしていましたが、これからは「#おんがくしつ」にその場でガンガン投稿してバンド活動をアピールください!

検索機能でコピバンのライブを簡単追跡!
今回、「#おんがくしつ」ではエフェボーで最も要望の多かった検索機能を追加しました。肝心のエフェボーへの搭載はいたしませんが…、「#おんがくしつ」では必須機能であると想定し、導入しました。その理由は、アマチュアバンドのほとんどはアーティストのコピーバンドであり、投稿時に必ずコピーしているアーティストの名称を入力してもらえるようにガイド文をいたるところに配置・掲載しています。

「ワンオク」「BOØWY」と検索してみて!
例えばファンの人たちが、「ワンオクの上手なコピバンのライブに行きたい!」「もうBOØWYは再結成しないだろうが、上手なコピバンなら観てみたいなぁ・・・」と考えた時に、「#おんがくしつ」のトップページから「ワンオク」や「BOØWY」と検索すると、それらコピーバンドのライブの様子や、ライブ告知、場合によってはメンバー募集の投稿だけが出てくる、という仕組みなのです。もちろん、大前提で投稿されていなければ検索に引っかかってきませんが!

初回登録時のご注意
なお、初回投稿時にはメアドを入力すると(https://ongaku-room.com/signup)、URLを伴う登録用メールを配信しますが、ご自身のメールのセキュリティ設定が「強」、あるいはURLが付属しているメールを受け取らない、という設定にしている場合には登録用メール自体が届きません。登録前後にはこれらの解除を一時的に行って登録を進めていただければ幸いです。

それではアマチュアバンド活動がますます活発化しますように!

平成29年5月1日(月)
エフェボーおじさん
お問合せ